恐るべしコカコーラ社。 アフリカ3日目 午前

2011.06.04.



アフリカ タンザニア3日目

 

今日は早朝から、アルーシャの西180kmにあるンゴロンゴロ保全地域へサファリツアーへ。

 

ここは、世界自然遺産に登録されている自然保全地域。

 

現地のタンザニア人スタッフも「行ったことがない!」とのことで、日ごろ頑張ってくれている感謝も込めて、家族も、お手伝いさんも、みんなでサファリへGo!

 


スポンサードリンク




3日目、午前中のフォトログ


 

ゴロンゴロ・コンサベーション・エリア

 

アルーシャの西180kmにあるンゴロンゴロ保全地域へ。

 

 

タンザニア ディフェンダー

 

きちんと整備されていた道路。

 

アフリカでも、観光客を定期的に呼び込めるサファリへ続くインフラなので、国もお金をかけているのでしょうね。

 

ただ、150km以上の距離を、オフロードに強いランドローバーのディフェンダーで走るのはさすがに疲れました。

 

 

タンザニア サファリ

 

アリクイの巣。

 

車中から撮影できるほど、道路の直ぐ脇にありましたよ。

これが、アフリカなんですね。

 

 

タンザニア シマウマ

 

車中から見えた、野生のシマウマ。

 

 

tz 080

 

家も、町も、何もないアフリカの荒野の中に立つ、コカコーラの看板。

 

ウォーレンバフェットが、コカコーラに投資し続ける理由が分かりますね。

 


スポンサードリンク




タンザニア サファリ

 

いわゆる、アフリカ僻地のドライブイン。

 

 

tz 092

 

ドライバー兼ツアーガイドのサム。

 

 

タンザニア サファリ

 

ドライブインの調理係の2人。

 

 

タンザニア サファリ

 

みんなで、朝食中。

 

 

タンザニア

 

小麦と卵で作った朝食。

 

 

tz 103

 

ンゴロンゴロ保全地域への入り口ゲート。

 

 

 

tz 113

 

ンゴロンゴロ保全地域内の管理官と、うちのスタッフ。

 

管理官が車を購入してくれていたので、あいさつへ。

 

 

tz 109

 

管理官の車。

 

スズキのグランドエスクード。

日本で、誰かが乗っていた車が、遠いアフリカのサファリの中で活躍中。

 


スポンサードリンク




午後の部へ続く・・。




書いてる人

© 2014 vege8.net All rights Reserved.個人情報の取り扱いについて 特定商取り引きに基づく表記