「人参ジュース」を飲み、8ヶ月でガンを克服した女性。その方法とは?

2015.11.12.



vege8 無農薬人参

 

Simple Organic Life より: 

 

子供向けの本の作家である、アン・キャメロンは大腸がんと診断された時、途方に暮れたと言います。

2012年の6月には、彼女のガンはすでに第3ステージに入っていました。

 

彼女の夫は2005年、化学療法をうけたにも関わらず、肺がんで亡くなっていました。

そして、発見された自身の大腸ガン。

 

彼女は夫とは同じ道を通らない事を決心しました。

 

2012年の6月にガン手術を受けましたが、化学療法は拒否しました。気分は良かったのですが、6ヶ月後、ガンは遂に肺にまで蝕み、第4ステージへ入っていました。

 

そんな中、彼女は皮膚ガンであった男性が、毎日2.5キログラムのニンジンジュースを飲み、ガンを治療したということを聞き、自分もやってみる価値があると思い、無我夢中でニンジンジュースを飲んでみました。

 


スポンサードリンク



 

結果は?

 

ニンジンジュースを飲み始めてから8週間後、腫瘍の広がりが止まり、腫瘍とリンパ腺が小さくなり始めました。

4ヶ月後、さらに腫瘍は小さくなっていき、8ヶ月後には、ガンが治ってしまったと言います。

 

それにしても、なぜニンジンジュースがこれほどまでに驚異的な効果をもたらしたのでしょうか?

 

たしかにニンジンには、ガン腫瘍の成長を妨げるカロチンが多く含まれ、ガンに効果的だと言われています。

 

もちろん、すべての人に効果があるというわけではないと思いますが、もしあなたがガンと診断された場合、

このような身体に負担をかけない自然療法は、やってみる価値があるのかもしれません。

 

 

This Woman Drank Carrot Juice Every Day For 8 Months. You Won’t Believe What Happened!:

Simple Organic Life

 

 

彼女の体験が書かれた本。日本語版はまだ出版されていないみたいです。

Curing Cancer with Carrots (English Edition)

 

Curing Cancer with Carrots (English Edition)
Ann Cameron Books (2014-04-25)




おしまい




書いてる人

© 2014 vege8.net All rights Reserved.個人情報の取り扱いについて 特定商取り引きに基づく表記