残念!東京・青山にあったデイルズフォードが閉店?!

2015.10.31.



vege8 daylesford デイルズフォード オーガニック

 

青山の国連大学の隣にあった、デイルズフォードが先月いっぱいで閉店しましたね。
 




 

オーガニックの本場イギリスからやって来ていた、オーガニックフードやライフスタイル全般を提供するお店だったのに残念です。

 

リアルフード(本物の食材)を求めることは欧米のラグジュアリー層にとっては当たり前のことであり、デイルズフォードはその牽引役といえます。

 

とか

 

いまの日本がイギリスのオーガニック・シーンに学ぶべき点が、まさにここに凝縮しています。

 

とか

 

「昨日まで食べたものが今の自分を作る」ということ。

口から入るのも、肌にまとうもの、身を置く場所をきちんと考える。

ていねいな暮らしこそ、ラグジュアリー。それをデイルズフォードは教えてくれます。

 

 

っていう風に雑誌なんかに書いてあったのを読んで、有機農家としてはそりゃ興味をかきたてられ、本場のイギリスの「オーガニック」とはどんなものなんだろう?

 

ラグジュアリー層を魅了するデイルズフォードとはどんなお店なのだろう?と、奥さんと勉強に立ち寄ったことがあります。

 

 

vege8 daylesford デイルズフォード オーガニック

 

青山の家賃が高かったのでしょうかね・・・。

そういえばあの時、こういう所に来ると必ず何かしら購入するうちの奥さんも、何も買わなかったしな~。

 

vege8 daylesford デイルズフォード  オーガニック

 

「安全な食」や「オーガニック」などが、流行りでなく、もっともっと普通の生活に取り入れやすくなって、そういう文化として根付くことになれば嬉しいな~。
 



ネギの収穫に行くので、おしまい。

 




書いてる人

© 2014 vege8.net All rights Reserved.個人情報の取り扱いについて 特定商取り引きに基づく表記