俳優・渡部豪太さん主演の「板子乗降臨」(いたこのりこうりん)を見に行ってきた。

2017.02.18.



宮崎県立芸術劇場で上演されている舞台、「板子乗降臨」(いたこのりこうりん)を見てきました。




今まで、演劇とか、そういう文化的なコトから遠〜く離れたところで過ごしてきたので、舞台を見に行ったこともほとんどなく、人生で見た舞台は今回が2度目め。1度目は、昔、ロンドンを旅していた時に見た「ミスサイゴン」。寒い冬のロンドン、上演5分ほどで場内の心地よさと暖かさで寝てしまい、正確には、ほとんど見てはいません・・・ので今回が初の舞台。

 

最初に畑で、演じていない普段の俳優さん達にお会いしてから、舞台で演じている役者さんを見たので、魂みたいのものを込め、100%他人を演じている役者さんたちに不思議な感動を覚え、目が潤んでしまうほどでした。

 

 

演じることで、人の深い感情を動かす俳優さん達ってすごいですね。

 

 

 

俳優さん達。終演後、楽屋に入れて頂きました。

左から、主演の渡部豪太さん、実広健士さん、農家さん、酒瀬川真世さん、河内哲二郎さん、大迫紗佑里さん、前列左より、熊川ふみさん、あべゆうさん、アナウンサーの前田晶子さん。

 

 

 

 

ちょうど楽屋にいらっしゃらなかった、俳優の日高啓介さんと、見に来ていた宮崎県立泉ヶ丘高校の演劇部の皆さん。

 

 

濃密な人付き合いが、至るところに存在する田舎で、どう生きていけばいいかというコトを考えさせられる舞台でした。

 

明日、19日まで上演されているようですので、あなたも、ぜひ、見に行ってみてください。めちゃおもしろいです。

 

板子乗降臨



 

おしまい。

 


書いてる人

© 2014 vege8.net All rights Reserved.個人情報の取り扱いについて 特定商取り引きに基づく表記