「年収は「住むところ」で決まる ─ 雇用とイノベーションの都市経済学」エンリコ・モレッティ著

2016.06.09.



アメリカのイノベーション産業がアメリカにもたらしたことに書かれている1冊。

これから世の中に出ていく息子たちに、父親として何かアドバイスができることがあればと読んでみた。

 

内容はこんな感じ。

 

 

①なぜ「ものづくり」だけだは駄目なのか

②イノベーション産業の「乗数効果」

③給料は学歴より住所で決まる

④「引き寄せの」のパワー

⑤移住と生活コスト

⑥「貧困の罠」と地域再生の条件

⑦新たなる「人的資本の世紀」

 

この本の内容とは逆説だけど、地方に住みながら収入を上げたい人は読んでみると気づきがあるかも!!

 

年収は「住むところ」で決まる 雇用とイノベーションの都市経済学
エンリコ・モレッティ
プレジデント社
売り上げランキング: 72,631

おしまい。

 


書いてる人

© 2014 vege8.net All rights Reserved.個人情報の取り扱いについて 特定商取り引きに基づく表記