「れんげ草」はね、ただ美しく咲くだけではないのですよ。

2016.03.27.



6月中旬に田植えをする田んぼには、れんげ草が満開です。

 

 

 

IMG_5140

 

れんげ草は緑肥と呼ばれ、田んぼの土に沢山の栄養素を与えてくれる効果もあります。

 

 

 

vege8 rengesou

 

美しい花を見せてくれていますが、この根っこに、れんげ草が緑肥と呼ばれる秘密があります。

 

れんげ草はマメ科の植物で、マメ科の植物には写真のように根っこに丸い粒が着いています。

この粒の中にバクテリアがいて、そのバクテリアが土に栄養を与えてくれるのです。

 

 

 

 

vege8 rengesou

 

子供の頃、れんげ草は自然に咲く花だと思っていましたが、種を蒔かないと咲きません。

 

上はれんげ草の種を蒔いた田んぼと、そうでない田んぼ。


スポンサードリンク



 

 

 

vege8 rengesou

 

今年の綾町にはれんげ草の咲いている田んぼが沢山あります。

 

花が増えるとミツバチが増えます。

ミツバチが増えると、おいしい天然蜂蜜が採れる量も増えます。

そして、ミツバチが増えることは、食べ物を作る農業にとって、とても、とても重要なことなのです。

 

 2009年頃、日本、ヨーロッパ、アメリカでミツバチが少なくなったことがあったそうです。

原因はいくつかありますが、農薬の使用もそのひとつと考えられています。

 

この本にはその原因が、調査を基に書かれていますのでオススメです。

 

vege8 rengesou
ハチはなぜ大量死したのか

 

おしまい。

 




書いてる人

© 2014 vege8.net All rights Reserved.個人情報の取り扱いについて 特定商取り引きに基づく表記