日本初の野菜のジャーナリスト。

2016.11.25.



畑にいるといろいろな方が遊びに来てくださいます。





人参の試し掘りをしていたら、綾の直売所、手作りほんものセンターの店長さんの案内でオーガニック畑を見に来ていた、日本初の野菜ジャーナリストの篠原久仁子さんが畑に寄ってくださいました。

 

img_6917

 

 

篠原さんは、以前テレビの報道やドキメンタリーの企画・演出などのお仕事をされていたそうですが、おばあちゃんの介護をきっかけに信州の田舎に通うようになり、野菜や地方に魅せられ、今では東京と信州との2拠点生活をしながら、日本中の農家さんを自分の足で回り取材をし、野菜の魅力を伝える野菜ジャーナリストのお仕事をされているのだそうです。




ずっと昔、日本を代表するジャーナリスト、立花隆の本にはまったことがありますが、事実を正確に伝えるジャーナリストという仕事は、とにかくしんどそうというイメージしか記憶に残っていません。

 

自分の足で日本を回り、減りつつある畑や野菜のことを伝えていくお仕事は重要であるし、しんどい仕事だとは思いますが、日本中の農家さんの声や、魅力的な野菜のことをこれからも伝え続けて欲しいですね。

 

 

篠原さんのwebマガジン、畑からの伝言帖。

 

vege8

 

 

雑誌、「やさい畑」に連載も持たれています。

 

やさい畑 2016年12月号

やさい畑 2016年12月号

posted with amazlet at 16.11.23
家の光協会 (2016-11-02)

 

おしまい

 




書いてる人

© 2014 vege8.net All rights Reserved.個人情報の取り扱いについて 特定商取り引きに基づく表記