「自然栽培」の畑に蒔いた、麦の芽が出ました。

2015.11.13.



有機栽培、自然栽培、自然農法、高炭素循環農法、不耕起栽培、慣行栽培、施設栽培、etc。

農業には、農家でも分からないくらいにいろいろな栽培方法があります。

 

うちは有機農業に取り組む有機農家で、畑の総面積が約3ヘクタール。

畑の場所が15カ所に分かれているのですが、全ての畑で「土」の状態や、匂いが違います。

同じ作物でも、畑の違いで、収穫できる量から、野菜の味まで異なってきます。

 

有機農業の土でも安全で美味しい野菜を育てることができますが、毎日「土」を触ったり、空を見上げたり、話を聞いたり、本を読んだりしていると、もっと、もっと、美味しい野菜がつくれるのでは?!と、綾町で自然栽培という農法に取り組む生産者の方に教わりながら、自然栽培用の畑も作っています。

 

自然栽培とは「奇跡のリンゴ」で有名になった青森の木村さんの農法で、

農薬も動物性の肥料も何も使わずに作物を栽培します。

 

 

vege8 shizensaibai

 

自然栽培の畑(土)を作るには数年かかるそうなのですが、その自然栽培の畑を作るために蒔いた

えん麦の芽が出ました。

 

なんでも芽が出ると、収穫する時と同じくらい嬉しい気持ちになります。

 

 

vege8 shizensaibai

 

3年ほど前に入手し、土の状態がまだあまり良くない畑。

3~4年かけ、作物はなにも作らずに、まず土を作る計画です。

 

「作物を作る前にまず土を作る」と、どんな美味しいニンジンが育つか楽しみです。

 

 

農業が奥深いのは、地球や宇宙、食とか命、ぜーんぶと繋がるからかもしれませんね。

 

 

これ、読みやすく、超オススメです!

 

すごい畑のすごい土 無農薬・無肥料・自然栽培の生態学 (幻冬舎新書)
杉山 修一
幻冬舎
売り上げランキング: 36,241

 

おしまい。

 




書いてる人

© 2014 vege8.net All rights Reserved.個人情報の取り扱いについて 特定商取り引きに基づく表記