「スープストック東京の遠山さん」と「人参」と「男の顔」の話。

2015.12.12.



あの、食べるスープの専門店 Soup Stock Tokyo の遠山さんが、ニンジン畑に来られた。


スポンサードリンク




 

DSC_0282

 

 

収穫中のニンジン畑で、母と話をする遠山さん。

 

 

vege8 スープストック東京

 

掘りたてニンジンをかじり「ニンジン、ウマイ!」と!

 

多くのお客様にジュース用や料理用にと喜んでいただいている大切なニンジンだけど、「食」を仕事にされている方に目の前で「ウマイ!」と言ってもらえると、またいっそう嬉しい。


スポンサードリンク




 

 

DSC_0281

 

メディア越しでみる遠山さんといえば、アンティークな眼鏡でオシャレな方というイメージ。

 

このリアルな距離感で、遠山さんとお話しをさせて頂いたのですが、とてもカッコイイ方なのです。

カッコイイでいいのかな?深みがあるというのでしょか。うまく言えませんが。

 

「男の顔は履歴書」とか、「その人の人生が顔に出る」とか言いますケド、どう表現すればいいのか・・・、とにかくエネルギーが伝わってくるのです。もう、なんともいえない”刺激”がビシバシ伝わてくるのです。

 

ちょうど最近、ココ・シャネルの

 

自然はあなたが20歳の時の顔を与える。
生活はあなたが30歳の時の顔を形づくる。
あなたが50歳の時の顔をどうつくるかはあなた次第なのだ。

 

という言葉を読んだばかり。
41歳の僕は、50歳までの9年間をどう生きるか。挑戦したいことを、どう実現させていこうか。理想の生き方に、どう近づけていこうかを考えていたので、ニンジン畑での遠山さんとの会話は、最高に刺激的でした。

 

 

DSC_0290

 

最後はみんなで集合写真。

 

遠山さん、宮崎のフード系スタートアップ、ベジオベジコの社長の聡一郎君、宮崎を代表するベンチャー企業、アラタナの社長、濵渦さん、そして、うちのかーちゃんと、みんなでパチリ。

 

「shrink(収縮)」や「スロー」が流行りのような世の中ですが、やはり男は「正しい野心」を持ち、胸を張り生きなければと、しみじみ思えた1日でした。

 

スープストック東京


スポンサードリンク




 

おしまい。

 




書いてる人

© 2014 vege8.net All rights Reserved.個人情報の取り扱いについて 特定商取り引きに基づく表記