味噌を手作りしたなら、必ず天地返しするべし!の巻

2016.03.07.



レシピ担当Yukiです。

 

綾に住み始めてから、味噌を手作りするようになりました。


スポンサードリンク




手作りと言っても、町内の婦人部主催の味噌作りに参加させてもらっているだけなのですが、これが憧れでした。

ずっと以前からお母さんが送って来てくれていたので、そのおいしさは知っていました。いつかは・・・と念願叶っての参加です。もう自分の手で作ったという達成感に満足し嬉しかったし、ことさら美味しかった!

 

次の年です。味噌作り仲間に「天地返ししてますか?」と聞いたら、「してる。全然違う。」と小さな声なのに確信のこもった返事に、こりゃ、やったほうがよさそうだな~と内心焦りを感じたのを憶えています。手作り味噌のおいしさを知っているからこそ、もっとおいしいなんて、どんな?と知りたいに決まってる。

 

 

miso 2016

おととし仕込んだ分(上)と、フライング気味の昨年初冬に仕込んだの(下)。どちらも、それぞれ美味。

 

 

どんなかというと・・・、もう単純に確実においしくなるんです。

ふわっと空気を含んで、塩の角が丸くなり、「整う」というか「まとまる」というか発酵の力を思い知るに至るのです。パンで例えるなら、一次発酵と二次発酵の違いくらいあるかなー。

 

それ以来、どんなに忙しくても、どんなに面倒でも、みんなの寝静まった真夜中になってしまっても、私はこっそり天地返しをしているのです。あ~、しあわせ。

 

こちらからは以上です。


スポンサードリンク




 

 

 

 

 




書いてる人

© 2014 vege8.net All rights Reserved.個人情報の取り扱いについて 特定商取り引きに基づく表記