宮崎で、東京・予約の取れない和食の名店「湯島くろぎ」の味と空間を。

2017.01.31.



東京では予約の取れない和食の店として知られる「湯島 くろぎ」

 

2011年には東京ミュシュランガイドにて星を獲得した名店。

そんな名店の味を宮崎で味わうことができます。



 

場所は、シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートにある「実家 くろぎ」。

「湯島 くろぎ」 のオーナーシェフ黒木純さんが監修し、黒木さんの親父さんがシェフを務めるお店。

 

黒木純さんは、フジ「料理の鉄人」のリメイク版、「アイアンシェフ」にて和の鉄人でしたのでご存知の方も多いはず。またJALの機内食を監修されていたりと、今の和食会を牽引する若手料理人。

 

そんな「実家 くろぎ」へ、知人に誘っていただき行く機会があったのでフォトリポート。

 

IMG_0053

 

くろぎの定番メニュー、先付の 焼き胡麻豆腐 山葵。

 

 

IMG_0054

 

IMG_0059

 

このネギがうまい!

ちょうど、黒木純さんも同席されていたのですが、なぜこのネギがうまいかを教えてくださいました。

農家ですが、プロの料理人からみる野菜の評価は勉強になります。

 

 

IMG_0058



 

 

IMG_0057

 

IMG_0056

 

IMG_0055

 

その日の朝に、宮崎の青島漁港で上がった魚。

 

 

IMG_0060

 

写真にはないのですが、鯛の切り身を胡麻ダレで和えたくろぎの定番、「鯛茶漬け」のご飯を盛ってくださる黒木純さんの親父さん。「実家くろぎ」の大将。

話が、もう、めちゃくちゃおもしろい!!

 

 

IMG_0061

 

右から、誘っていただいた宮崎を代表するベンチャー企業アラタナの会長濱渦さんと、革新的な野菜の流通を起こしているベジオベジコの田村専務、平林代表取締役。

 

 

宮崎に遊びに来た際はぜひ行ってみてください!

料理の美味しさとお店の空間が最高です。

 

「実家 くろぎ」

「湯島 くろぎ」




書いてる人

© 2014 vege8.net All rights Reserved.個人情報の取り扱いについて 特定商取り引きに基づく表記