6月初旬に収穫する、春人参の種入れが始まりました。

2017.03.04.



春人参の種入れが始まりました。

 

この畑に張ったマルチと呼ばれる、防草と地温アップ目的のビニールには、合計約63500個の穴が空いています。

その穴に、手で、いや、指で1粒づつ人参の種を入れていきます。

 

種に手で触れるので、感情を乱さないように種を入れていきます。

まだ統計不足ですが、穏やかな、感謝の気持ちで蒔いた種は、感情を乱している時に蒔いた種より、発芽率と発芽のスピードが良いように思います。

 

野菜も、種も、生きています。食べ物が命を維持します。

 

リアリズムの中で生きていますが、いずれ、「感謝」と「発芽率」をまとめてみます。

 


© 2014 vege8.net All rights Reserved.個人情報の取り扱いについて 特定商取り引きに基づく表記