ハッセルバックポテト&キャロット&ビーツ

2016.12.12.



子供の頃から、ハンバーグの横の丸くて甘い人参が食べられなかったので、人参歴はまだ10年くらいのレシピ担当Yukiです。

 

 

 

スウェーデンのホテルの名前が由来のハッセルバックポテト。




見た目ヨシ!味ヨシ!手間ナシ簡単!

クリスマスや年末年始のお助けメニューに、大活躍してくれそうです。

 

 

ぐっと甘みを増してきた人参と、試し掘りをしてみたビーツも一緒に焼き上げました。

まわりはカリカリ、中はしっとり・もっちり。

 

じゃがいもは、想像通りに美味。

ビーツは、土っぽさも、クセもなく、ねっちりと旨味凝縮。

人参が・・・、人参が、びっくりするほどおいしい!一番おいしかったです!エグミなく、甘い。

 

この”薄切り”による、空気の層がおいしさのポイントかもしれません・・・。

 

お肉料理の付け合せに、ピッタリです~!

 

vege8 ハッセルバックポテト

◎皮は剥かずに、極シンプルに。右下のじゃがいもはチーズをはさんでみました。

 

 

 

■材料

 

じゃがいも   好きなだけ

ビーツ、人参  好きなだけ

ハーブソルト  適量

オリーブオイル 適量



■作り方

 

1.じゃがいもをよく洗い、切り離さないように薄く切り目を入れる。(両端に割りばしなどを置いて切ると、作業しやすいです)

 

2.切り目の部分がよく開くよう、余分なデンプンを洗い流す。(水につけておく)

 

3.ビーツ、人参も同様に、洗い、切り離さないよう切り目を入れる。

 

4.じゃがいもは水気を拭き、それぞれハーブソルトとオリーブオイルをふりかける。

 

5.200℃(予熱なし)で50~55分、オーブンで焼く。

 

■Point

 

・野菜の切れ目に、塩やオイルをしっかり入れて野菜同士がくっつかないようにします。

・お好みで、チーズやにんにく、ベーコンなどをはさんでも。

・他にも、キャベツやかぶ、大根などもおいしそうです。

 




 

 


Vege8レシピのリレーyellow

季節のおすすめ

新着レシピ

© 2014 vege8.net All rights Reserved.個人情報の取り扱いについて 特定商取り引きに基づく表記