”なんちゃってミルポワ”でソーセージパイ

2017.01.14.



お正月のごちそうを満喫した後は、素早くいつもの人参ジュースで体調を整えましょう。レシピ担当Yukiです。

 

 

 

毎回使いきれないほど溜まる、人参ジュースの搾りかすフレーク。さぁ、どんどん活用していきましょう!




ミルポワ=炒め香味野菜(たまねぎ+にんじん+セロリ)。

 

vege8 ミルポア

 

まず、この3つの野菜を1㎝弱の角に切って(それをミルポワ切り、とかミルポワに切る、と言うそうです!)

そして、じーっくり炒めて、色々な料理のベースに加えたり、スープストックとしたりする。

ハンバーグ、ミートソース、カレー、スープ・・・なんでも美味しくなっちゃう旨味の素ですね。

 

 

こういう野菜をひたすら切る作業って、実はけっこう時間がかかるんですよね。

そこで、このミルポワを人参ジュースの搾りかすで作ってしまうのは、どうでしょう?

 

 

ついでに、セロリも玉ねぎもスライサーを使ったら、うんと楽で簡単に取り組めるのではないでしょうか?!。

 

 

vege8 ミルポア作り

ミルポワとは呼べない”なんちゃって”ですが、フライパンから立ち上る香りも味も、ホンモノと同じです。

いわゆる・・・「コレ、絶対おいしいやつ!」です。



 

この”なんちゃってミルポワ”は、大量に作って保存するのがおすすめです。

(なんといってもハンバーグ作りが楽っ!)

 

 

今回は、この時のパイ生地の残りで、ソーセージパイにしてみました。

 

 

角切りじゃないからこそ、食べ応えもあって、じっくり炒めた美味しさを満喫できるようにも思います。

 

 

mirupoa

◎焦げてる~。

 

 

■材料 マフィン型6個分

 

人参の搾りかすフレーク 100g

玉ねぎ         2個

セロリ         1本

オリーブオイル     大さじ2~3

ハーブソルト      適量

 

冷凍パイシート    1枚

ソーセージ      好きなだけ

豆乳(又は牛乳)   小さじ3

バター(あづき大)  6個

ピザ用チーズ     適量

ナツメグ       少々

 

 

 

■作り方

 

<準備>:オーブンを200℃に予熱

 

1.玉ねぎとセロリは、スライサーでおろす。フライパンに油を熱し、玉ねぎ、人参の搾りかす、セロリの順番に弱めの中火でじっくり炒め、ハーブソルトをふる。

 

2.パイシートを伸ばし、マフィン型に敷き込に、5~8分下焼きをする。

 

3.下焼き後、ミルポアを型の半分くらいまで入れ、豆乳を小さじ半分ずつまわしかけ、ナツメグ、バター、チーズ、ソーセージをのせて、オーブンの設定を180℃に下げ、12分~15分焼く。

 

 

■コレおすすめ!

 

”良いものを良いまま保存”、鮮度保持袋<EMBalance>。

vege8 フリーザーバック

 

・ビニールがしっかりしている

・角が丸い

・洗って繰り返し使える

・冷凍も可能!

・生鮮食品から加工食品まで対応

・オサレ~。

 

 

 

 





Vege8レシピのリレーyellow

季節のおすすめ

新着レシピ

© 2014 vege8.net All rights Reserved.個人情報の取り扱いについて 特定商取り引きに基づく表記