ニラと砂肝のにんにく和え

2015.07.09.



 ”にらの旬”と検索してしまった、農家の嫁らしからぬ、というより全然失格のレシピ担当Yukiです。

  

 

 綾町には、ニラを作っている農家さんもたくさんいます。何度も収穫できて、相当ガッツもあるようです。




暑い夏のスタミナ源のイメージがあるニラを、砂肝と甘酢ベースのにんにく和えにします。

 

聞きかじりのレシピですが、パパが「なつかし~」と言っていました。やはり宮崎の郷土料理のようです。

 

翌日以降もおいしいので、たっぷり作って冷蔵庫へ。

 

 

IMG_0058[4]

 

◎砂肝の歯ごたえを楽しみます。

 

■材料      

ニラ     半束

砂肝     1パック

にんにく   1かけ

甘酢     適量

 

 

■作り方     

1.砂肝は、流水で洗って、塩を入れた熱湯で火が通るまで茹でる。

2.茹でている間に、ニラを1cm弱くらいに切り、甘酢と、すりおろしたにんにくと混ぜる。

3.砂肝をざるにあげ、切れるくらいに冷めたら、スライスして2の甘酢で和える。

※ 砂肝は、白いところも捨てずに使えます。

 

■Point!     

砂肝は、大さじ1強くらいの塩麹に一晩浸けてから使うと、やわらかく旨味も増します。

私は、小さめのビニール袋に入れ、空気を抜いてしばって、冷蔵庫で保存しています。




 


Vege8レシピのリレーyellow

季節のおすすめ

新着レシピ

© 2014 vege8.net All rights Reserved.個人情報の取り扱いについて 特定商取り引きに基づく表記