有機かぼちゃの味噌豚蒸し

2017.06.26.



梅雨なのに、雨が降りませんね。毎年毎年、同じ季節でも風は違い。自然に寄り添い、自然を敬い、田畑の恵みに感謝できる贅沢をいただいている、レシピ担当Yukiです。




今年のかぼちゃ、とっても綺麗です。

まず、煮物にして、そして天ぷら、と一通り味と食感を伺ってみます。

甘みはまだもう少しかな、かぼちゃプリンにするにはちょっと早いな・・・と品定め。農家の大事な仕事です。

 

 

いつもは味噌か塩麹に漬けた豚肉を、もやしの上に広げて蒸していますが、使いかけのかぼちゃが目に入ったので、一緒にと肉巻きにしてみました~。

 

んー、煮るより揚げるより、一番おいしい!かぼちゃ自体のおいしいさが、よくわかるー。

 

 

我が家では、子供たちに人気のないかぼちゃ。

お味噌汁にも入れないでと言われるのに、このかぼちゃは、大きな口を開けてパクパク食べていました。

さすが、おいしいのを、よく知ってる(笑)。

 

 

◎もやしも、必須です!

 

■材料 (22cm蒸籠)

かぼちゃ   1/4個

もやし    1パック

豚肉スライス 200g程度

ポン酢    適量

 

*味噌漬け用

味噌   大さじ2

砂糖   大さじ1弱

水    大さじ1弱




■作り方

 

1.小さめのビニール袋に、味噌漬け用の材料を入れて混ぜ、豚肉を入れて味噌をもみ込む。30分以上おく。

 

2.蒸籠用の鍋に湯を沸かす。ボウルに水をはり、もやしを良く洗う。極力、根やひげを取り、ざるにあげる。

 

3.かぼちゃは、放射状に薄目に切り、味噌に漬けた豚肉を巻き、もやしと蒸籠に並べる。

 

4.蒸気のあがったところで蒸籠をのせ、豚肉の色が変わり、かぼちゃに竹串がすーっと通るまで、蒸す。

 

5.お好みで、ポン酢をつけていただく。

 

 

■Point!

 

・お肉は味噌に漬けるとやわらかくなるので、モモでもバラでも、お好みで。ビニール袋の口をしっかりしばった状態で冷蔵庫で3日くらいは保存も可能。

 

・味噌ではなく、塩麹でもやわらかく、旨味があります。ポン酢にラー油を垂らすと、また美味しいです。




Vege8レシピのリレーyellow

季節のおすすめ

新着レシピ

© 2014 vege8.net All rights Reserved.個人情報の取り扱いについて 特定商取り引きに基づく表記