<Vege8>オーガニックファーム綾

Vege8
<オーガニックファーム綾>

無農薬・無化学肥料・除草剤不使用のジュース用有機人参を育てている 九州・宮崎県綾町の有機JAS認定農家の直営サイトです。
カートを見る

有機新生姜の梅シロップ(ジュース)漬け

 梅シロップ(ジュース)に漬けるだけ!超簡単なのに美味しい!新生姜の甘酢漬けをご紹介します。(レシピ担当:Yuki)

 

 

 毎年5月になると、本家の庭の青梅で、梅シロップをたーっぷり仕込みます。

 

酢を加えて作ると、梅の酸味と相まって旨みも生まれ、甘みにコクが出るように思います。

暑い夏の間、炭酸水で割って飲むと最高!とにかく元気に過ごせます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

これまでも甘酢の代用として、にがうりやキュウリを漬けていたのですが、もしかして新生姜も・・・と試してみたら、是非!と、おススメしたくなる美味しさなのです。

 

 

有機新生姜の梅シロップ(ジュース)漬け

    きび砂糖に、玄米酢・黒酢と試してみました。

        

■材料     

 

・青梅     1kg

・砂糖     1kg(氷砂糖やきび砂糖)

・お好みの酢  200cc

 

 

スポンサーリンク

 

 

■作り方 

   

1.青梅はよく洗い、たっぷりの水に30分以上つけ、あくを抜く。

 

2.瓶を消毒。(私は焼酎を全体にスプレーがけし余分を流して軽く乾かして使っています。)

 

3.青梅を乾かし(ざるで干し、水分が残っていたらキッチンペーパーでふき取り)竹串などでヘタを取る。

 

4.青梅とお砂糖を交互に入れ、酢を入れる。

 

5.1日1回以上瓶をゆすって砂糖をとかし、シロップがまんべんなく梅にかかるようにする。

 

お砂糖が溶ければ、出来上がりです。

お好みの量を炭酸水で割って飲みます。新生姜の季節まで常温保存で大丈夫です。

(青梅の実は、青魚を煮るときに梅干し代わりに使います。)

 

いよいよ新生姜の季節が到来したら・・・↓

 

6.新生姜はよく洗い、キッチンペーパー等で水分をふき取り、スライサイサーで1~2mmにおろす。瓶に入れ、新生姜の3/4くらいの高さまで梅シロップ(ジュース)を注ぎ、シロップを全体に行き渡らせる。

 

生姜の水分が上がってきてピンク色になって、辛味の落ち着いた3日後くらいから食べ頃に。

(この頃になると梅の実は、中がトロットロになっていて、また格別な美味しさです!)

 

⇒新生姜を漬けておいたピンク色に染まった梅ジュースは、新生姜のエキスがたっぷり!

そのまま飲んでも、炭酸水で割っても。 

※新生姜1㎏に対して果実酒用のガラス瓶2Lサイズ。長期保存用2㎏なら、この4Lサイズで。

 

おすすめレシピ:生姜

 

 

スポンサーリンク

おすすめレシピ

ねぎたっぷり出汁の揚げ豆腐
Top