<Vege8>オーガニックファーム綾

Vege8
<オーガニックファーム綾>

無農薬・無化学肥料・除草剤不使用のジュース用有機人参を育てている 九州・宮崎県綾町の有機JAS認定農家の直営サイトです。
カートを見る

さつまいものマスタードサラダ

10月に入り暑さが復活。ノースリーブ、ビーサンの宮崎から、レシピ担当Yukiです。

 

 

今年のさつま芋は、例年に比べてより甘く、繊維も少ないように思います。細くてもしっかり甘い、大きくても舌触りがなめらかです。

 

スポンサーリンク

 

 

宮崎紅(みやざきべに)という品種ですが、収穫後もどんどん甘さを増していきます。

 

 

ちょうど、じゃがいもが終わってしまったタイミングなので、ポテサラをさつま芋で、少し大人っぽく&あっさりめに仕上げてみました。

 

 

さつまいものマスタードサラダ Vege8

◎マヨネーズ苦手な次男の手が、すーっと伸びてきました。

 

■材料  目安

 

さつま芋   大きめ1本

紫玉ねぎ   1/2個

きゅうり   1本

天然塩    少々

すし酢    大さじ1

粒マスタード 大さじ2

マヨネーズ  大さじ2程度

 

スポンサーリンク

 

 

■作り方

 

1.さつま芋はよく洗って2㎝程度の輪切りにして、水から茹でる。柔らかくなったら火を止め、鍋の中でしばらく置く。

 

2.さつま芋を茹でている間に、紫玉ねぎ、きゅうりをスライサーで薄切りにして、軽く塩を振る。

 

3.さつま芋の鍋の湯を捨てて、熱いうちに粗めに潰す。

 

4.紫玉ねぎときゅうりから出た水分を絞り、すし酢で合わせておく。

 

5.さつま芋が冷めてきたら、4と粒マスタード、マヨネーズを加えてあえる。(マヨネーズはお好みで加減する)

 

 

 

■Point!

 

・さつま芋は茹で上がってからすぐに取り出すと、水分が飛んでパサついた感じになるので、しばらくそのままにしておくとしっとりとして食べやすく調味料類も少なくて済みます。

 

・すし酢は、あまり甘くないものを使ってください。

 

 

◎まだあるサツマイモレシピ

”あの人”に教えてもらうレシピのリレー

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

おすすめレシピ

西麻布kitchen 鈴木珠美さん vege8 有機さつまいもの梅ジュース煮vege8 
Top