国産アボガドが大きくなってきた!!うほほ。

2015.11.02.



僕ね、木になっている果実を手でもぎ、洗いもせず、服の袖の部分で拭いて、そのまま食べたりするのがクセなんです。

 

そういことが日常的にできるから、食べ物を作れる農業が大好きなんだと思いますし、

新鮮で安全な食べ物を供給したいという思いが強いのだと考えています。

 

人の庭の柿とかビワとかをみつけると、も~う食べたくなります。(いや、食べませんよ)

もぎたての新鮮な果実は、千疋屋の高級果実にも負けませんからね~。

 

でも、行動がお猿さんみたいだと思う時もあります。

ちなみに、顔がゴリラににているので、昔のあだ名は「ごりぞうさん」でした。

 

 

そんなクセとか容姿もあり、アボガドも、いちじくも、アーモンドも、自分が食べたい果物やナッツ類は自分で作りモグモグ食べようプロジェクトを、趣味的にひとりで進めています。

 

 

vege8 いちじく

甘~い、イチジク。

 

 

2013年に鹿児島のゆすむら農園で購入した、国産アボガドの苗木が大きく育ってきました。

実を付けるまでには、あと4~5年かかりそうです。

 

綾町内の、日当たり、気温など、環境の異なる2か所の畑で、数本を実験的に育てています。

 

アボガドラバーのあなた、綾町産、オーガニックアボガドを待っててね。

 

 

vege8 国産アボガド

 

 

 

 




書いてる人

© 2014 vege8.net All rights Reserved.個人情報の取り扱いについて 特定商取り引きに基づく表記