<Vege8>オーガニックファーム綾

Vege8
<オーガニックファーム綾>

人参ジュースに皮ごと使える<無農薬・無化学肥料・除草剤不使用の有機人参>を育てている 九州・宮崎県綾町の有機JAS認定農家の直営サイトです。
カートを見る

NYミシュラン掲載のハンバーガー、あの「ベアバーガー」を食べてみた!

 

ベアバーガーは全米No.1のレストラン情報誌、ザガットの「ニューヨークのハンバーガートップ10」に2011年から2014年まで連続ランクインしていたり、ミシュランのニューヨーク版では、2011年に「環境に配慮する店 」や「病みつきになる店」と評され、それ以来2014年まで連続して掲載されている人気店。


スポンサードリンク




 

自然に近い飼育法の肉、有機栽培で育てられた無農薬野菜、保存料を使わないバンズなどを使ったオーガニックハンバーガーが、食べ物ににこだわりを持つニューヨーカーに大人気なのだそうだ。

 

そんなベアバーガーの日本1号店が、東京自由が丘にオープンしたそうなので食べに行ってみた!

 

 

普段、世界で一番有名なファストフード店のハンバーガーは、なるべく食べないようにしているので、ハンバーガー大好物の息子達もノリノリ。

 

 

 

 

うまい!挟まるハンバーグの厚さも十分!ボリューム満点でひとつで満腹。

牛肉は、オーガニック認証を受けたオーストラリアの安全なオーガニック・ビーフ、「OBEビーフ」が使われている。

 

 

 

 

ハンバーガーがメインだけど、お酒も楽しめる。

ドリンクには、クラフトビールやビオワインもラインナップされていたよ。

 

 

 

 

オニオンフライも激うま!

 

オーガニック野菜は、有機食材宅配の「大地を守る会」や、全国で初めて「自然生態系農業の推進に関する条例」を制定し、日本を代表するオーガニックタウンと知られる我が町、宮崎県綾町から仕入れている。

 

それ以外の材料も、厳選された安全生の高い食材だけを使用している。


スポンサードリンク




 

 

 

 

「BE MY BURGER」という、パティ、バンズ、チーズ、野菜、ソース、をすべて自分で組み合わせてつくる、カスタマイズハンバーガーもある。

 

パティだけでも「ビーフ」「バターミルクフライドチキン」「尾崎牛」「ターキー」「つくね」「ワイルドマッシュルームパテ」「豚バラグリル」など8種類もあり、バンズは「ブリオッシュ」「マルチグレイン」「レタス」の3種類。

チーズ、野菜、ソースも数種類あり、いろいろな組み合わせができる。

 

肉の代わりにワイルドマッシュルームのパティを用いた、「ザ シュルーム」というベジタリアンバーガーもある。

 

 

 

 

お店は自由が丘の中心から少し離れた住宅街寄りにあるから、静かなテラス席で食べるのも美味しくて気持ちいい。

 

 

 

 

2フロアーからなり、全部で100席弱。

 

 

 

 

店員さんのTシャツにもベア。

ちなみに、Bearburger  ではなく Bareburger。

 

店内には熊のロゴやイラストが沢山だけど、「BARE」は、ありのままや、あらわにするという意味。

自然のありのままで育てた食材を使うのが、ベアバーガーのコンセプト。

 

ハンバーガーひとつ、1600円~3000円と毎日食べれる値段ではないけど、「美味しくて、正しい物を食べること」が、世界的トレンドになりつつあるので、自由が丘でデートでもしたら、オーガニックバーガーにクラフトビールと、ニューヨーカー気分を楽しんでみてね!


スポンサードリンク




 

 

 

ベアバーガー 自由ヶ丘店
東京都目黒区自由が丘2-16-10 メイプルファーム内

www.bareburger.co.jp
営業時間11:00〜22:00(L.O.21:30 不定休)
tel.03-3724-5820

 

この記事が気に入ったら
Vege8にいいね ! しよう

最近の投稿

  • 2017年 完全無農薬栽培 ジュース用有機人参ができるまで...

  • 宮崎県綾町の「梶山商店」は地方の課題を解決できるのか?...

  • Vege8公式LINE@はじめました...

  • 2017年 有機栽培 無農薬生姜ができるまで...

  • 新規就農者の集い。自分と似ているひとからの助言。...

Top