<Vege8>オーガニックファーム綾

Vege8
<オーガニックファーム綾>

無農薬・無化学肥料・除草剤不使用のジュース用有機人参を育てている 九州・宮崎県綾町の有機JAS認定農家の直営サイトです。
カートを見る

”あの人”にリクエスト『人参ジュースの搾りかすレシピ ~ 人参が主役のキンパ 』

 

 

 「”あの人”にリクエスト」

 

やっぱり知りたい「今どきレシピ」や、「お助けレシピ」、今さら聞けない「定番レシピ」の数々。

 

「いつも作っている”あの人”」や、「きっと知ってる”あの人”」、「それが得意な”あの人”」たちに、リクエスト!

 

皆さんからの「あのレシピが知りたい」や、「気になる”あの人”に教えて欲しい!」も、リクエストをお待ちしています!

 

スポンサーリンク

 

 

 

人参ジュースの搾りかす活用レシピ『人参が主役のキンパ』です。

 

 

毎日大量に出る、人参ジュースの搾りかす。

ハンバーグやミートソース、カレーに入れても、余る・余る・余る。使い切れない分は、冷凍保存も可能ですが、あっという間に冷凍庫もパンパンに…。

 

今回は、日頃からVege8のジュース用有機人参をご愛飲いただいている、「”あの人”に教えてもらうレシピのリレー」の第14回でさつま芋と鶏肉のこっくり煮を教えてくださった、料理研究家の田内しょうこ先生に「人参ジュースの搾りかすレシピ」をリクエスト!

 

「捨てるのはもったいない!」けど、ちょっとウンザリ…。そんなお悩みを一気に解消してくれる「人参そぼろ」を使った『人参が主役のキンパ』を教えてくださいました!

 

 

 

まずはVege8の人参について

 

 

Vege8の人参は甘くて本当に美味しいですね。

人参ジュースにはりんごを入れることが多いのですが、vege8の人参は何も加えなくても美味しくて驚きました。搾りかすまでもふわっと甘く、捨ててしまうのはもったいないので、いろいろな料理に使っています。

 

いちばん作る回数が多いのが、さっと炒めて作る「人参そぼろ」。

火を通すことで人参くささがなくなり、さらに甘味が出てくるので、いろいろな料理にそのまま入れて使うことができます。

そのまま食べても美味しく、納豆に混ぜたり、オムレツに加えたり、混ぜごはんの具にしたりと日々のごはんに活用しています。

 

 

♦人参そぼろ (作りやすい量)

・人参搾りかす 200g(人参300g分)
・ごま油    大さじ1

・きび糖    小さじ1/2
・塩      小さじ1/3
・白ごま       大さじ1

 

1.フライパンにごま油を熱し、人参搾りかすを入れて炒める。

2.きび糖、塩で味をととのえ、白ごまをふる。

 

 

中でもいちばん気に入っている活用法が、にんじんナムルの代わりにキンパに巻き込むこと。ぽろぽろ落ちてきそうな気がしますが、意外や、ごはんや他の具材とよくなじみ、口に入れると人参の甘さが広がります。

 

 

人参ジュースの搾りかすレシピ キンパ

 

 

 ☞ 見ただけで、食欲をそそる!みんな喜ぶ。

 ☞ 人参そぼろが、とーっても美味しい!人参が嫌いな人でもたくさん食べられる。

 ☞ 人参そぼろが、とーっても使える!冷蔵庫に常備で大活躍。

 

 

「人参が主役のキンパ」の材料 2本分

 

・ごはん  2膳分強
 ごま油  小さじ1
 塩    少々

 

・人参そぼろ 適量

 

・牛肉    100g
 A 酒    大さじ1/2
 A 醤油   大さじ1/2
 A 砂糖   小さじ1
 A おろしにんにく 小さじ1/2
 A こしょう 少々
 A ごま油  小さじ1

 

・ほうれん草 2株
 ごま油   小さじ1
 塩     少々

 

・卵     1個
 塩     少々

 

 

「人参が主役のキンパ」の作り方

 

 

1.ごはんに、ごま油と塩を混ぜ込む。

 

2.牛肉は食べやすい大きさに切ってAをもみこみ、10分置いてから炒める。

 

3.ほうれん草は塩ゆでして水気をしぼり、ごま油と塩をもみこむ。

 

4. 卵は塩で味つけをし、卵焼きにする。粗熱がとれたら1cm幅くらいの細切りにする。

 

5.巻きすに海苔を広げ、ごはんを薄く広げる。人参そぼろを広げ、その上に牛肉、ほうれん草、卵焼きをのせて巻き込む。

 

6.海苔巻きの表面にごま油をぬり、白ごまをふる。1cm幅に切りわけ、器に盛る。好みで糸唐辛子を飾る。

 

 

 

「人参が主役のキンパ」を美味しく楽しむためのアドバイス

 

 

・一緒に巻き込む具材はなんでも美味しいのですが、人参と相性のよい牛肉のプルコギがおすすめ。

 

・たくあんや、ごぼうの醤油漬けなどを入れるとより本場の味に近づきます。

 

・ほうれん草の代わりにきゅうりでも美味しい。 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

今回リクエストした ”あの人” 「田内 しょうこ 先生」

 

 

日常的にご家族で毎日人参ジュースを飲んでいらっしゃる田内しょうこ先生に『人参ジュースの搾りかすレシピ~人参が主役のキンパ』を教えていただきました。

搾りかすなのに!本当に美味しい「人参そぼろ」から是非お試しください!

 

 

しょうこ先生 vege8 *プロフィール:料理研究家・ライター

 

「かんたんに美味しく、楽しく食べる」がモットー。シンプルに手早く、より美味しく食べる方法を日々模索中。

ウェブ・雑誌でレシピなどを発信するほか、「時短料理セミナー」「育休復帰セミナー」などセミナー・講演活動も行う。

 

著書は『働くおうちの親子ごはん』シリーズ(英治出版)『時短料理のきほん』(草思社)ほか。

 

 

◎田内しょうこ先生のInstagram & ブログ

 

⇒パルシステムのレシピサイト「だいどこログ」内の、「レシピを手放す毎日のおかず」のコーナーで、基本的な味つけのコツ・基本的なメニューの調理テクも紹介もされています!

 

 

しょうこ先生、時短も叶える搾りかすの大活躍レシピありがとうございました!

 

<R.O.R ⓮>料理研究家【田内 しょうこさん】有機さつま芋と鶏肉のこっくり煮

 

おすすめレシピ

有機人参の松前漬け vege8
Top