<Vege8>オーガニックファーム綾

Vege8
<オーガニックファーム綾>

人参ジュースに皮ごと使える<無農薬・無化学肥料・除草剤不使用の有機人参>を育てている 九州・宮崎県綾町の有機JAS認定農家の直営サイトです。
カートを見る

蒸しネギ

どの野菜にも、野菜本来の甘みを感じることのできる冬。シンプルな調理法が、一番おいしい。レシピ担当Yukiです。

 

 

Vege8<オーガニックファーム綾>では、野菜ごとに何となく担当があり、白ネギは73歳になるお父さんがリーダーです。日々の出荷分すべて、人の手で1本ずつ剥いています。剥き方で味が変わる訳ではありませんが、お父さんはどうしても、機械に委ねることができないのだそうです。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

シンプルを通り過ぎて、レシピとしてご紹介するのも心苦しいのですが、ぜひ、こんな風に召し上がっていただきたいのです。

 

 

 

肉まんを蒸していた蒸籠の片隅。深めの小さな器に、ザクザク切ったネギも一緒に蒸してみたんです。ネギはもちろんですが、器に溜まったネギのジュースがとろりと甘くて、おいしいのなんの。口の中にずーっと、ネギのジュースの豊潤な香りと甘みの余韻が残ります。

 

 

 

そのとても贅沢な余韻は、形こそないけれど、何度も味わい直すことのできる程、口いっぱいに現れては隠れ、探せば逃げる。その楽しさもまた、憎らしくって愛しい。

 

 

 

太くて、甘くて、白いところが長くて、青いところも辛くいので、捨てるところがありません。切り落とした青いところは、2㎜くらいの輪切りにして揚げネギに。

 

 

蒸しネギ vege8

◎青いところを狙って食べる長男曰く、「こっちのほうがネギネギしくて美味しい」

 

 

■ 材料

 

白ネギ(長ネギ) 好きなだけ

塩        適量

黒コショウ    適量

 

 

■ 作り方

 

1.ネギは、4㎝程度の長さに切り、器に入れ、蒸気の上がった蒸籠で半透明になるまで蒸す。

 

2.塩、胡椒をふって、ネギから出たジュースごといただく。

 

※お好みで、オリーブオイルやごま油を垂らしても!

 

 

 

<関連記事> 唯一、白ネギが「オーガニック」として認められない理由。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

おすすめレシピ

Top