<Vege8>オーガニックファーム綾

Vege8
<オーガニックファーム綾>

無農薬・無化学肥料・除草剤不使用のジュース用有機人参を育てている 九州・宮崎県綾町の有機JAS認定農家の直営サイトです。
カートを見る

<R.O.R ㉞>フードコーディネーター【福田 みなみさん】有機フリルレタスたっぷり簡単タコライス

”あの人”に教えてもらうレシピのリレー Relay of  the recipes. Vol.34

 

 

第34回目は、お菓子・料理研究家の森崎 繭香さんからご紹介を頂きました、フードコーディネーターの福田みなみさんです!

 

 

 

福田 みなみさんのプロフィール

 

福田みなみさん vege8

 

フードコーディネーター

 

カフェなどの飲食店勤務後、2015年から現在に至るまでお菓子料理研究家森崎繭香氏に師事。

 

「one’s daily」のスタッフとしても活動中。

 

 

簡単でおいしく、ほっこりした素朴な料理を得意とする。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・

 

 

大人気の「one’s daily」(ワンズデイリー )は、森崎繭香先生が運営する”ヒトとワンコが毎日いっしょに食べられる無添加おやつとごはんのお店”です。

 

 

その「one’s daily」(ワンデリ)で、お菓子を製造したり、まかないを作ったり、森崎先生のアシスタントを務められている福田みなみさん。

 

JA川崎のファーマーズマーケット「セレサモス」で開催されている、旬のお野菜を紹介する試食会のフードコーディネーターとしてもご活躍中です。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

森崎 繭香さんからひと言

 

 

福田みなみさんとの出会いは5年ほど前。

お世話になっているスタイリストさんからの紹介でした。それ以来、ずっとアシスタントとして私のサポートをしてくれています。

 

一時期は「みなみちゃん、住んでるよね?」と各方面から言われるほど、ずっと、わが家にいました。朝来て仕事をして、まかないを食べて、また仕事をして、夜ごはんを食べて。このままお風呂に入って寝るんじゃないかなと錯覚するぐらい、長い時間を共にしました。

試作の残りを「とうさん用」と書いて冷蔵庫に入れて帰って、翌日残っていたりすると「昨日飲みに行ったのかぁ」とプイッとしたり。本当に娘のようでした。(中2のイメージです。笑)

 

最近はひとりで仕事をすることも増えてきて、うれしいやら心配やら。

母娘感覚が抜けきらず、ついつい小言を言ってしまいそうになるのをぐっとこらえて…遠くからながめています。

 

彼女の作る料理はやさしくてホッとする味。卵焼き、きんぴら、出汁のきいたお味噌汁など、毎日食べたくなる“ほっこりごはん”です。

 

Vege8さんの野菜でどんなレシピを作るのか、楽しみにしています。

 

 

 

~食にまつわるお仕事に携わる ”あの人!” たちに、おすすめの旬の野菜の食べ方を教えていただきます。~

 

 

Instagramでご紹介されている、#ワンデリのまかない日記が、とてもかわいくて!美味しそうでしたので、<オーガニックファーム綾>の畑で採れた有機ブロッコリーと有機レタスを使って「one’s daily 風ワンプレートまかないランチ」とリクエストさせていただいたところ

・『フリルレタスたっぷり簡単タコライス』

・『ブロッコリーと玉ねぎのポタージュ』

・『ブロッコリーとゆで卵のハニーマスタード和え』 を教えてくださいました!

 

ワンデリのまかないは、基本的には何を作ってもよいスタイル。

冷蔵庫・冷凍庫にある食材を活かして、調味料・缶詰・乾物等も身近にあるものを使い、簡単に時間をかけずに、おいしいまかないを目指して作っているそうです。

 

本当に簡単に、おいしいタコライスができました!

休校中の育ち盛りの息子たち(高校生)が、おかわりして食べていました~。

どれも簡単に作れるので、ご家庭でお子さんたちと一緒に作るのも楽しく、大満足できると思います。

 

ポタージュは素材の旨味が凝縮、マスタード和えのメリハリ感。飽きずにあっという間に食べきってしまう、最後までおいしいプレートランチのご紹介です。

 

タコライス 福田みなみさん

◎食欲そそるスパイシーなプレートランチ、野菜たっぷり。

 

 

有機フリルタスたっぷり簡単タコライス

 

 

■材料  2人分

 

・合い挽き肉    150g
・玉ねぎ      1/2 個(100g)
・にんにく     1 片
・カットトマト缶  100g

=A=
・ケチャップ    大さじ 1.5
・チリパウダー   小さじ 1~2
・ きび砂糖     小さじ 1
・ しょうゆ     小さじ 1/2

 

・ミックスビーンズ缶  50g
・レモン汁       小さじ 1
・温かいごはん     300g
・オリーブオイル    大さじ 1

 

=トッピング =
・フリルレタス   4枚
・ミックスチーズ  50g
・チリパウダー   適量

 

 

■作り方

 

<下準備>

玉ねぎは粗みじん切りにする。にんにくはみじん切りにする。フリルレタスはよく洗い、手で食べやすい大きさにちぎる。

 

1.フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れ弱めの中火にし、香が立ったら玉ねぎを加え、しんなりとするまで炒める。

 

2.合い挽き肉を加え炒め、色が変わってきたら、カットトマト缶、A の調味料を加え 2 分程、汁気が少なくなるまで炒める。火を止め、ミックスビーンズ、 レモン汁を加え馴染むまで混ぜる。

 

3.器に温かいごはん、フリルレタス、2、ミックスチーズ、チリパウダーの順に乗せる。

 

⇒お好みでマヨネーズをかけてもおいしいです。

 

 

 

有機ブロッコリーと玉ねぎのポタージュスープ

 

 

■材料  2人分

 

・ブロッコリー   1/2 株(150g)
・玉ねぎ      1/2 個(100g)
・ベーコン     2 枚 (30g)
・水        100ml
・牛乳       150ml
・塩・胡椒     各 適量
・バター      10g
・オリーブオイル  適量

 

 

■作り方

 

<下準備>

ブロッコリーは小房に切り分ける。茎の皮を切り落とし一口大に切る。玉ねぎは薄切りにする。ベーコンは 1cm 幅に切る。

 

1.弱めの中火に熱した鍋にバターを入れ溶かし、玉ねぎ、ベーコンを加え玉ねぎがしんなりするまで炒める。

 

2.ブロッコリー、水 100ml を加え蓋をし 5 分程ブロッコリーが 柔らかくなるまで煮る。蓋を開け、牛乳 150ml を加え、沸騰直前まで 温める。

 

3.ブレンダーでブロッコリーの食感が少し残るくらいまで撹拌し、塩・胡椒で味を整える。器に盛り付け、オリーブオイルをかける。

 

 

 

有機ブロッコリーとゆで卵のハニーマスタード和え

 

 

■材料  2人分

 

・ブロッコリー  1/3 株(100g)
・卵       1 個
・粒マスタード  小さじ 1
・はちみつ    小さじ 1/2
・塩       ひとつまみ

 

■作り方

 

1.ブロッコリーは小房に切り分けて塩茹でし、ブロッコリーを取り出しザル にあげ水気をよく切る。(電子レンジなら、軽く塩をしラップはふんわり、600Wで1分20秒程度)

同じ鍋の湯を再度沸騰させ、卵を入れ 7 分程茹でる。 冷まして殻を剥き、6 等分に切る。

 

2.ボウルに粒マスタード、はちみつ、塩を加えよく混ぜ合わせ、1を入れ和える。

 

※ブロッコリーは茹でてザルに上げ、キッチンペーパーで水気をよく拭きとってください。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

Vege8<オーガニックファーム綾>の野菜について

 

 

Vege8さんの野菜が届き、段ボールを開けた瞬間思った事は、野菜が元気で新鮮!!
レタスはびっくりするくらい、シャキシャキで葉が立っていました。一枚の葉が厚く、味が濃いおいしいレタスでした。

 

ブロッコリーも負けないくらい美味しかったです!!煮込んでいると鮮やかな緑色になり、食べてみると甘い。茎は柔らかくて1株食べれてしまうほど、おいしいブロッコリーでした(^^)/

 

 

 

編集後記:レシピ担当Yuki

 

 

元々、32回目にご登場いただいた塩田ノア先生からご紹介いただいたのは、福田みなみさんでした。

「森崎先生はすでにご活躍中なので、今後のご活躍を願って期待の新人さんをぜひ。」とご紹介くださいました。

福田さんとのお打ち合わせで「ワンデリのまかない」というテーマが即決、ならばやはり33回目は森崎先生にと、ご登場をお願いした次第でした。

 

そろそろ独立というタイミングで、光溢れる旬のみなみさんを、今回ここでご紹介させていただけたことを大変嬉しく思います。

 

丁寧なお仕事ぶり、みなみさんらしいおいしさへのこだわり、かわいらしさ、野菜への慈しみが、手に取るように伝わってきました。より一層のご活躍をお祈りしています!

 

 

ワンデリの楽しさを反映した、フレッシュなワンプレートランチ、ごちそうさまでした!

 

 

 

イベント情報

 

 

月に一度、JA川崎のファーマーズマーケット「セレサモス」麻生店で、旬のお野菜を紹介する試食会を開催されています。

 

※現在は、コロナウィルスの影響により未定となっています。

 

 

 

季節のおすすめレシピ vege8

 

※「”あの人”に教えてもらうレシピのリレー」は、これまでたくさんの素敵な方々にお力添えをいただき、34回目を迎えることができました。奇跡のように巡り巡る、もったいないほどのご縁に、心からの感謝を申し上げます。

 

⇒これまでに「”あの人”に教えてもらうレシピのリレー」に参加してくださった皆さん。

 

 

スポンサーリンク

 

おすすめレシピ

Top