<Vege8>オーガニックファーム綾

Vege8
<オーガニックファーム綾>

人参ジュースに皮ごと使える<無農薬・無化学肥料・除草剤不使用の有機人参>を育てている 九州・宮崎県綾町の有機JAS認定農家の直営サイトです。
カートを見る

完全無農薬<有機JAS生姜>ができるまで

 

しっかりと土を作り、人の手を沢山加えて美味しく育った無農薬生姜(有機JAS認定)を、<オーガニックファーム綾>からお届けいたします。 

 

 

   2019年度産 新生姜<完全無農薬有機栽培> のご注文受付開始しました。⇒ 詳細を見る

 

 

 

春からの、無農薬・無化学肥料、除草剤不使用の有機栽培過程、<オーガニックファーム綾>の無農薬生姜畑の様子を、順を追ってご紹介してまいります。(2017年度)

 

 

<オーガニックファーム綾>の畑は栽培期間中だけではなく、これまでも・これからも ”無農薬・無化学肥料・除草剤不使用” です。

 

 

 

 

4月下旬 無農薬栽培の有機生姜の定植準備が始まりました。

 

昨年の11月から土の穴の中で保管していた生姜を、今年の自家採種の種として使うため、丁寧にひと欠片ずつにしていきます。

 

 

 有機栽培 無農薬生姜種

 

 

 

 

4月下旬 無農薬栽培の有機生姜の種を植えます。

 

必ず2人一組で、注意しながら専用の機械を使って、ひと欠片づつ植えていきます。

まだ4月なのに日差しは強く、帽子の下のタオルで首の後ろを守りながらの作業です。

 

 

2017年の有機栽培しょうが植え付け

 

 

種を植え終わったら、その上にビニールを張り、草が生えるのを防ぎます。

 

 

有機栽培ショウガ植え付け

 

 

 

 

5月上旬 <オーガニックファーム綾>の無農薬有機生姜畑の草むしり対策

 

ビニールを張った畝(うね)の間の小さい草を、通称”カキカキ棒”で削っていきます。

これをしておくと、真夏の草対策が断然!楽になります。

 

 

有機栽培 無農薬生姜 草むしり対策

 

 

 

 

6月上旬 有機生姜の種が発芽し始めます。

 

種を植えて、1ヶ月ほどすると芽が出てきます。

芽が出たら、防草のために貼ってあったビニールを一枚一枚手作業で剥いでいきます。

ビニールを剥ぐタイミングを間違えると、芽が太陽熱で焼けてしまいます。

 

 

 有機栽培 無農薬生姜発芽

 

 

2017年 有機栽培 無農薬生姜発芽 畑の様子

 

 

 

 

7月上旬 無農薬栽培の有機生姜はグングン生育中です。

 

日を追うごとに、どんどん成長する有機生姜。

土の下では、種生姜から伸びた根が、今まさに長く長く伸びようとしています。

土を柔らかく整えておくことで、長く張った根から大地の栄養を蓄えていきます。

 

 

2017年 有機栽培 無農薬生姜ができるまで

 

 

雨の少なかった2017の夏。

 

 

有機栽培ショウガ

 

 

 

 

8月下旬 <オーガニックファーム綾>の無農薬有機生姜畑の草むしり

 

気温は35度くらいでしょうか?

湿度も高い宮崎ですが、この作業が何より大切です。

 

土を守り、生姜を守り、安心をお届けするために、長い時間をかけて手作業で1本1本草を抜きます。

 

 

有機栽培 無農薬生姜ができるまで 草むしり

 

 

抜いても、抜いても。

 

 

2017年 有機栽培 無農薬生姜畑 草むしり

 

 

 

 

8月中旬 <オーガニックファーム綾>の無農薬有機生姜畑の保水対策

 

雨が少なくても土中の保水を維持するためと、草を防ぐために畑全体に藁を敷きます。

この藁は、翌年の畑の微生物の栄養にもなります。

 

 

2017年 有機栽培 無農薬生姜畑 藁敷き

 

 

根元をしっかりと藁で覆ってあげることで、保水力が高まります。

 

 

2017年 有機栽培 無農薬生姜 藁敷き終わり

 

 

全体に藁を敷き終わった完全無農薬の有機生姜畑。

 

 

2017年 有機栽培 無農薬生姜ができるまで 藁敷き畑

 

 

 

 

 

9月上旬 無農薬栽培の有機生姜の試し掘り

 

手でそーっと土を払い、生姜が傷つかないよう、どこまで根を張っているか探ってみます。

 

 

2017年 有機栽培 無農薬生姜 試し掘り

 

 

愛らしいピンクが美しいです。

 

 

有機栽培生姜 Vege8

 

1株でおよそ400gくらいでした。

 

透き通るように柔らかい新生姜。香りもまだ弱いので、お届けまでもう少しお時間をいただきます。

 

 

 

10月上旬 無農薬栽培の有機生姜の試し掘り 再び

 

しっかりと育ってきました。掘るとさわやかな香りが立ち上ります。

1株で600g前後まで大きくなりました!いよいよ、お届け開始です!

 

無農薬有機生姜 10月 vege8

 

 

 

2019年度産 完全無農薬栽培 <有機JAS新生姜>ご注文受付開始しました。⇒ 詳細を見る

 

 

 

<おすすめ記事>

 

1年中使いたい生姜の便利で有効な保存方法

 

知ってました?子孫のできる野菜の種と、できない種があるって。

 

生姜の食べ方間違っていませんか?「冷え性」を改善させる生姜の食べ方。

 

 

 

<オーガニックファーム綾>の無農薬有機生姜が選ばれ続けている8つの理由。

 

・農薬・化学肥料・除草剤も不使用だから、皮ごと使える。

 

・遺伝子組み換えではない種子を使用。

 

・「有機JAS規格」の認定を取得、生産過程を厳しく管理。

 

・地球に優しい持続可能な生産体制。

 

・お客様に生産過程を「見える化」。

 

・露地栽培の旬の野菜だから、味は濃く、えぐみがなく甘い。

 

・「有機JASマーク」付きの有機野菜なのに、お手頃価格。

 

・農家が直販、九州・宮崎県綾町から直送!とにかく新鮮。

 

 

 

<おすすめレシピ>

 

生姜肉みそがあれば中華の素いらず

 

生姜を使ったおすすめレシピ

 

 

 

vege8 オンラインクーポン 無農薬生姜

◎お友だち追加でクーポン配布中!◎

 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

 

<参考記事>

 

明らかになった生姜の効能:Dr.マコーラ

 

最近の投稿

  • 遺伝子組み換えコーン!?トランプ大統領のツイッターを見ていた...

  • バイオ企業の、遺伝子組換え米しか食べられなくなる日本。...

  • ユネスコジオパーク隠岐の島へ、クルーズ船の通訳へ。...

  • 食、オーガニック、自然栽培。時代の先を行く「福島屋」会長、福...

  • 体中の酸化物質や老廃物を、掃除機のように吸い出す「CS60」...

Top