原始的な方法でおこなう、有機ジャガイモの芽の出し方。

2016.03.16.



2月18日に植えた有機栽培ジャガイモの芽が出てきました。

 

芽は出ているのですが、保温や草予防のために黒いビニールがかけてありますので、ビニールに穴をあけ、芽をビニールから外に出してあげなければいけません。

 

 

vege8 有機ジャガイモ

 

 

こんな感じに芽が出ているところは、ふくらんでいます。

 

vege8 有機ジャガイモ

 

 

 

こんな先っちょが曲がった太い針金で。

 

vege8 有機ジャガイモ

 

 

 

ふくらんだ横あたりに

 

vege8 有機ジャガイモ

 

 

 

ぶすりと突き刺して

 

vege8 有機ジャガイモ

 

 

 

横にずらすと

 

vege8 有機ジャガイモ

 

 

 

ジャガイモの芽が出てきます。

まだ薄黄色の芽に太陽が当たると、緑色に変わってきます。

 

vege8 有機ジャガイモ

 

10日ほどで全ての芽が出そろい、きれいな緑色のジャガイモ畑になります。

 

新ジャガをフライドポテトにし、揚げたてポテトでおいしいビールを飲むことを想像すると涎が出そうです。

食べ物を作れる仕事は楽しいですよ。

 

おしまい。

 


書いてる人

© 2014 vege8.net All rights Reserved.個人情報の取り扱いについて 特定商取り引きに基づく表記