「有機農業」✖️「ブロックチェーン」食の安全のイノベーションが始まる日。@六本木。

2017.03.21.



 

なぜ宮崎県綾町がオーガニック最先端の町や、有機農業発祥の町と呼ばれるかというと、多くの先輩農家さんたちが、30年近い長い時間をかけて土を作ってきたから。ソーシャルなネットワークもない時代、自分の外っ側に認められることを求めず、自分達のやってることを、ただ信じて、土作りをしてきたから。

 

これだけ長い時間、町ぐるみで有機農業に取り組んできた町は、日本中探しても綾町だけ。



 

 3月25日、電通国際情報サービスさんと綾町が、情報の改ざんが難しい(不可能に近い)情報記録方法である「ブロックチェーン」技術を使い、安全が保証された有機野菜を、東京の森ビル・アークヒルズ六本木 カラヤン広場のマルシェにて販売します。

 

ブロックチェーンを使って保存された、どこで・誰が・どのように育てたかの情報を、野菜袋についているQRコードに、あなたのスマホをかざせば瞬時に見ることができます。

 

 

3月25日(土)10時 @アークヒルズ六本木 カラヤン広場

 

綾町に限らず、日本中には、有機栽培、自然農法、自然栽培、高炭素循環農法などといった、いろんな農法で安全な野菜を作り続ける多くの農家さんがいる一方、無農薬と謳いながら、農薬や除草剤を使ったりする農家さんも多くいると聞きます。

 

このイノベーションが農産物の流通に浸透すれば、食の安全も担保できるけど、効率的な除草剤よりも、自分の手で草を抜くことを自分の意思で選んだ、日本中にいる安全な野菜を作る農家さんの労働価値がもっと上がると思います。



 

お近くの方は、ぜひ六本木のアークヒルズ、カラヤン広場に遊びに来て、綾町の野菜を手にしてみてください。

綾町からは、早川農園さん、前田清寿さん、vege8の母体である<オーガニックファーム綾>が有機野菜を出品します。

また、当日は代官山サラダさんの、綾町産の人参を使ったコールドプレスジュースと、人参と生姜を使ったドレッシングの試食もあります。

 

 

六本木 ヒルズマルシェ」毎週土曜日開催

綾町ブース出店日時:2017325日(土) 1000(売り切れ次第終了)
場所:森ビル・アークヒルズ アーク・カラヤン広場 (港区赤坂1-12-32)
雨天決行、荒天中止

 

 

たぶん、きっと、世の中は誰かが変えるのではなく、ゆっくりと変わっていくものだと思いますが、今回のマルシェが、「有機農業の価値」や「食の安全」を大きく変える、小さな点になれば嬉しいです。

 

東京近郊の皆さま、当日カラヤン広場に、綾町の野菜を体感しに、ぜひ。

 

 

 

おしまい

 




書いてる人

© 2014 vege8.net All rights Reserved.個人情報の取り扱いについて 特定商取り引きに基づく表記