東京の大田市場を見学したら、カオス感がたまりませんでした。

2016.08.05.



先日、千葉県香取市の有機人参農家さんへ視察に行った際の早朝、東京の「大田市場」に連れて行ってもらった。

 


スポンサードリンク




大田市場といえば、野菜、果物、花の取り扱い量で日本一の規模を誇り、大田市場の野菜や果物の決定価格が、全国の市場で価格を決める際の指標になっている、日本を代表する市場。

 

 

 

vege8 大田市場

 

きっと、あなたも大好きだよね?トマトも沢山!

 

全国から多種な野菜、果物が集まる。

有機農産物の置いてある場所も見せてもらったけど、量は少なかった・・・・。

 


スポンサードリンク




vege8 大田市場

 

普通に生活していたら見かけるこのと少なくなった、番号の書かれたプレート付き帽子をかぶり、年季の入っ自転車に乗り、市場内をかっとばす八百屋のおじさん。

 

 

この日の朝はかなりの日差しと暑さだったけど、市場内は比較的涼しく感じる。

 

案内して下さった方によると、冷暖房なしだけど、市場内の作りが特別のようで、年間通して一定の温度に保たれているのだそう。

 

 

 

 

vege8 大田市場

 

この日に入荷した野菜の量。

 

 

vege8 大田市場

 

市場の中は、沢山の自転車、フォークリフト、それにターレットトラック(上の写真右)と呼ばれる、荷物を運ぶ乗り物が、無秩序に早いスピードで往来していました。

 

見ていると100%衝突しそうだけど、絶対にぶつからない、部外者には見えない秩序があるようです。

 

これから何かが生まれそうな国の路上は混沌としていますけど、この大田市場もカオス感満載でした。

 

見学者コースからであれば、見学自由なので、あなたも、この、熱のある混沌感を感じてみて下さい。

 

大田市場見学

 


スポンサードリンク



おしまい

 




書いてる人

© 2014 vege8.net All rights Reserved.個人情報の取り扱いについて 特定商取り引きに基づく表記